住宅購入・資産運用・保険見直しの不安を一緒に解消しませんか?

大阪駅名の謎 5 藤井寺駅

プロ野球ファンなら「藤井寺」は懐かしい感じがするのではないでしょうか?かつてこの地には、近鉄バファローズのホームグラウンドがありましたが、平成17年に閉鎖解体されました。藤井寺球場が完成したのは、昭和3年のことです。

藤井寺駅ができたのは大正11年ですので、この駅は野球一筋で歩んできたということになりますね。私は阪急経由のオリックスファンですが、子どもの頃は藤井寺球場の3塁側で阪急を応援していました。

藤井寺駅からほど近いところに「葛井寺(ふじいでら)」というお寺があり、西国33か所巡りの第5番札所になります。大きなお寺ではないですが、本尊の十一面千手千眼観世音菩薩像は国宝に指定されています。

この藤井寺は、奈良時代に百済からの渡米人の葛井連(ふじいのむらじ)によって創建され、このあたり一帯は百済系の渡来人が多く居住しています。

問題は「葛井」がなぜ「藤井」に変わったのかですが、諸説あります。平安時代に入り、藤井氏によって再興されたところから藤井寺とされたという説が有力のようです。

藤井寺駅は、大阪にお住まいの方でもご存知ない方が多いかもしれません。近鉄南大阪線の駅で、ターミナル駅であるJR・地下鉄天王寺駅・近鉄阿倍野橋駅から準急で15分程度の場所になります。
記事一覧に戻る

お問い合わせ

・TEL 072−283−7349(営業時間10時〜20時「土日祝含む」)
 *お電話でお問い合わせをいただいた場合、面談中はお電話にでられないことがあります。
  後程こちらからかけ直し致しますので、ご了承の程よろしくお願い致します。

・メール 以下のお問い合わせフォームが便利です。
   ⇒ お問い合わせはコチラ


⇒いきなり相談するのはちょっと・・・と思われた方は、
 「読まなアカン!人生がバラ色になるお金の特別講義」を受講して、
 基本的な勉強からスタートすることをお薦めいたします。